40代が疲れやすい原因と始めやすい対処法

40代も後半になると、疲れを感じやすくなるもの。

「疲れが抜けきらない」というか・・・

20代、30代とは明らかに体の調子が違う・・・

だからと言って「仕方ない」とは言っていられませんよね。

そして様々な原因や対処法がささやかれます。

  • 基礎代謝が低下している。
  • 血行が悪化している。
  • 胃腸機能が低下している。

そして睡眠や入浴が効果的・・・

果たして本当にそうでしょうか。

それだけで解決しそうですか?

考えておきたいのは、これから先50代60代も健康で安心できるための対処法ではないでしょうか。

スポンサーリンク



些末なことにとらわれないで

巷では、

血行促進成分を摂ればよい。

はたまた、抗酸化成分こそが良い。

と言っているかと思えば

必須アミノ酸のアルギニンを摂取すればよい。

と言ってみたり。

そうかと思えば、

亜鉛やミネラルを摂れ。

ビタミンB群が体に良い・・・

挙句の果てには、

全部取るのは面倒ですよね?

「だから、このサプリメントはいかがでしょう?」

というのはよく見られるパターンではないでしょうか。

そのようなサプリメントを飲むことで満足できそうですか?

結局何が一番大切なのでしょう。

スポンサーリンク



その原因は腸内環境にある

本当は、腸を元気にすればいいのです。

腸内環境を整えることこそ最も重要。

実は腸というのは栄養を吸収して、残りを便にして出すだけが役目ではないのです。

腸内にはありとあらゆる細菌が生息しており、

身体の免疫を支えたり、

ビタミンを生成したり、

脳にホルモンを運搬したり、

といった具合に身体の基礎を支えています。

ですから、持久力のある身体にするには、腸内環境をバランスよく整えてあげることがとっても重要。

疲れがとれない根本の原因は腸の不調にあるのです。

ですから、まず腸内環境を整えましょう。

●誰でも2週間で、元気な腸内環境を復活させることが可能です。

腸内環境を元気にする方法についての記事はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です